1000万の家2

(後悔しない為に)『1000万円の家』を建てる前に

住宅画像 イラスト

一生に一回の大きな買い物が「マイホーム
大抵の人が初めての家づくりとなるので、分からない事が多くありますよね。(私もそうでした。)

 

これから注文住宅を建てる人に、私と同じような後悔をしないためにも、シェアしておきます!

 

家を建てて分かった大きな3つの失敗

大きな3つの失敗

間取りの失敗
  • 収納が少なかった。
  • 家事同線がない。
  • 和室が欲しかった。
  • 外から丸見え。
  • 生活音が気になる。
  • 一部屋辺りが狭かった

間取りでやるべきだった対策

間取りで後悔しないためには、

  1. たくさんの間取りを実際に見る
  2. 住宅メーカーに提案してもらう事

友達の家、モデルハウス巡り、ハウスメーカーに間取り図を色々と作成してもらうと良かったです。

 

 

土地選びの失敗
  • 駐車場スペースが狭い!壁ギリギリで来客は無理
  • 窓を開けると車の通る音がうるさい、窓を開けられない。
  • 虫がたくさん出る
  • 通学路が暗い、子供が周りにいない

土地選びでやるべきだった対策

土地を選ぶ時は周囲の環境がかなり大事。子供の通学路もそうだし、事前によく調べましょう。

 

 

お金の失敗【最もやってしまった】

坪単価が少し高めの住宅メーカーが、住宅展示場で良かったのであまり他と比較せずに決めてしまいました。

 

住宅ローンの返済がきつくなり、月々の返済はアパートの家賃より少し多いくらいなのですが…(毎年の固定資産税・都市計画税)を計算に入れ忘れていて。苦しい状況になってしまいました。

お金関係でやるべきだった対策

もっと安く建てれるハウスメーカー選びを、しっかりとすれば良かった。

 

私達家族が失敗した3つは

  1. 間取り決め
  2. 土地探し
  3. 建設費用

 

この3つの失敗を解消できるサービスがありました!

タウンライフ家づくり

 

仲の良い友人から聞いたのですが、ネットで出来る無料の一括比較サービス
タウンライフ家づくり」が便利すぎると言っていました。

 

どのような事ができるサービスかと言うと、

 

 

間取りプラン・資金計画書を作成してくれ、土地提案もしてくれます。

 

すごいのは、3分で入力すれば信頼できる全国600社の中から、同時に何社も無料依頼が出来ます!

 

各ハウスメーカーに思い描く、理想の住まいを詳細に伝えることで、経験をもとに要望に沿った提案を受けれるので使わない手はないです。

 

>>>タウンライフで無料一括依頼⇒

 

ハウスメーカーの値引き交渉にも使える裏ワザ

値引き交渉の際にも他社見積りは武器になる

自分が理想とする住宅メーカーに出会えたとして、そこでも値引き出来るなら交渉したいですよね。

 

そこでも役立つのが「他社の同様の間取り図見積り」。これは交渉の際の武器になります。ハウスメーカーも契約が欲しいので、担当者に提示すれば上司に掛け合ってくれる可能性が高いです。

 

丸腰で交渉するよりも、他社見積りはタウンライフだと無料で手に入れる事ができるので、入手すべき資料です。

 

見積り比較するだけで500万円差が出る事も!

詳しく話を聞いてみると、友人はタウンライフを使った事で決めようとしていた住宅メーカーとは、差として500万円ほど価格差が出たと言っていました。

 

家づくりでは何千万円と言うお金を使います。後悔ないように、良い家づくりをしていってください。

 

 

>>>タウンライフで無料一括依頼⇒

トップへ戻る